愛おしいとかそばに置きたいとか

言う側に回ることはあるんだろうか。

 

なんて貪欲で、なんてはしたなくて、

なんてさみしくて、なんて湿っぽいんだろう。

 

でもいつか波は静まるのだから、

いまくらい貪ってもいいんじゃないか。

 

あのときも、

馬鹿みたいに、

こんなピッタリなことないって思ったのに。

ピッタリだねって感動したのに。